コラム

誰もが憧れる”おもてなし”世界一のホテルの物語。

映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』

旅先などで”ホテルに泊まる”というだけで何だかワクワクした気持ちになることありませんか?

子供の頃、もちろん大人になった今でもホテルの入口の扉を開けるとそこには違う世界が広がり、少し贅沢な気分を味わえるような嬉しさが込み上げてきます。

今回は”このホテルに訪れる人は必ず恋に落ちる”と、誰もが憧れるカーライル・ホテルの魅力に迫るドキュメンタリー映画をご紹介しましょう!

1930年創業の「ザ・カーライル ア ローズウッド ホテル」はニューヨーク・マンハッタンのアッパー・イースト・サイドにある格式高い5つ星ホテル。

この映画ではジョージ・クルーニーやハリソン・フォード、ソフィア・コッポラ、レニー・クラヴィッツなど世界的な映画監督、俳優、モデルそして歴代大統領などカーライルを愛する38名のセレブたちや、おもてなしの心を大切にするホテルスタッフがそれぞれのカーライルにまつわる秘話を明かしていきます。
この錚々たるメンバーの逸話を聞ける!というだけでも思わず飛び付いてしまいそうになりますよね。
では、なぜ「カーライル」がセレブたちにこんなに愛されているのでしょう?

それは、長年このホテルで彼らに接してきた従業員の最上級のおもてなしがセレブたちのハートを掴んだからなのです。

ただ値段が高いというだけではなく、人と人との暖かさや信頼関係を生み出すことの大切さ、そして「またここに帰って来たい」という我が家のような温もり。このことをきちんと兼ね備えているからこそ”最高級ホテル”と言えるのだとこの映画を見て感じました。

ホテルの中には、明かされることのなかった数々の歴史的な秘密を紐解くため、4年かけてカーライルに通い詰めたのはこの映画の監督のマシュー・ミーレー。
ニューヨークの「秘密の宮殿」カーライルを深く追い求めるミーレー監督の熱意がセレブたちの心を動かし、ここでしか見ることの出来ない彼らの素顔を引き出した監督の技が世界的憧れの的「カーライル」の世界へと私達を誘います…。

他にもこのホテルには「マイケル・ジャクソン、スティーブ・ジョブズ、ダイアナ妃の3人が同じエレベーターに乗り、挨拶を交わした…。」という話もあれば、ホテル内にある「カフェ・カーライル」では毎週月曜日にウディ・アレンによるクラリネット演奏が行われ、カーライルでの演奏を理由にアカデミー賞の出席を断ったという有名な逸話があります。

こんな”奇跡”のようなエピソードを聞けるのは他のホテルではありえない、ここ「カーライル」くらいでしょうね。

“誰もが泊まってみたい”と憧れるカーライル・ホテルの魅力で心豊かな気持ちになれる極上の映画!

この作品を見たら、きっとあなたもカーライルへ行ってみたくなるはず…。

私もそのひとりなんですけどね(笑)


『カーライル ニューヨークが恋したホテル』
8/9(金)よりBunkamuraル・シネマ他全国順次公開
配給:アンプラグド
© 2018 DOCFILM4THECARLYLE LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

監督・脚本:マシュー・ミーレー 『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』
撮影:ジャスティン・ベア 音楽:アール・ローズ
出演:ジョージ・クルーニー、ウェス・アンダーソン、ソフィア・コッポラ、アンジェリカ・ヒューストン、トミー・リー・ジョーンズ、ハリソン・フォード、ジェフ・ゴールドブラム、ウディ・アレン、ヴェラ・ウォン、アンソニー・ボーデイン、ロジャー・フェデラー、ジョン・ハム、レニー・クラヴィッツ、ナオミ・キャンベル、エレイン・ストリッチ
2018年/Always at the Carlyle/92分/アメリカ/カラー/16:9/ステレオ

You may also like...